紙の資源回収、できる、出来ないで迷ったら。。。

SDGs関連

紙の再利用について関心が高まった最近。

紙のリサイクルが可能かどうかを調べるサイトが有りました!

紙リサイクルチェッカー | 公益財団法人 古紙再生促進センター

公益社団法人古紙再生促進センターの「古紙分別チェッカー」です。

紙リサイクルチェッカー | 公益財団法人 古紙再生促進センター (prpc.or.jp)

コチラでは紙の種類、状況でリサイクルが可能、不可能、他の条件がわかります。

特に注意が「ガムテープ、シール」「箔押し」「ホッチキスの針」「食品付着」「水濡れ」

・ガムテープ、シールは、粘着物が付着しているとリサイクルに支障をきたすので、剥がして再生。

・箔押しは箔が入ると再生紙の品質に支障をきたすので、不可。

・ホッチキスの針は、再生工程で金属を分別する工程があるので、可能。

・食品付着、水濡れはカビが発生する可能性があり、衛生的によくないので、不可。

このこと、本来ゴミを出す全員が知っているべきことになれば、

再生原料の流通量が増え、分別の手間が省け、再生原料の価格も手頃になりそうに思います。

少し詳しい者として、まずは自社内から啓蒙活動を初めて行き、

社員の家庭までまずは広げて行きます。

後々は学校や幼稚園などの施設でも広めて行きたいです。

海外、ドイツなど、はゴミ分別のことは幼稚園で学ぶそうです。

これこそ、SDGsの一番の基本だと思います。

今日もありがとうございました。

ブログリニューアルしました。旧記事はこちらから↓

橋本包材研究所 所長のブログ – パッケージで気になることを、ちょこっと発信!! (photo.blog)

ホームページ、facebook、instagram で、パッケージについてのいろいろな情報を発信しています。

ケーキ箱・貼り箱・紙箱・ギフト箱。箱やパッケージデザインのことなら橋本パッケ
橋本パッケは「包む」ことをテーマに、開ける喜びと感動を与えるための研究開発を約60年続けています。私たちはその培った経験で、高い企画力と対応力かつ、リーズナブルであること基本にして真摯に対応させて頂きます。
https://www.instagram.com/packe_kobe/
株式会社橋本パッケ
株式会社橋本パッケ、神戸市 - 「いいね!」404件 · 32人が話題にしています · 136人がチェックインしました - 神戸発!“贈る人のきもち”をつたえるスイーツパッケージ

ネット通販サイトリニューアルしました。http://packe-shop.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました