世の中のパッケージ

世の中にあるたくさんのパッケージ紹介

SDGs関連

パッケージの紙製への移行は進むのか?

お菓子の脱プラパッケージが少しずつ増えてきています。要因は脱プラでのイメージアップもありますが、高級感に見える質感にもありそうです。プラ資源は使いませんが、食品が触れているため処分方法は紙でもプラでも結局「燃えるゴミ」です。
SDGs関連

結局無料に戻るのか?レジ袋?

レジ袋有料化は、本当に有効だったんでしょうか?その目的を確認し、実態を検証することがまずは大事です。
イベント

これからの30年はどんな日本になる?

コロナ禍で少し遅れましたが、東京オリンピック、大阪万博と高度経済成長時期と同じ流れで、日本も盛り上がっていくのだと思います。前回は「豊かさ」を求めましたが、これからは何で幸福になっていくのでしょうか?
SDGs関連

形状を工夫することで減プラを促進!

プラスチックが悪者扱いされていますが、その中でも形状、材質が進化していっています。パッケージにおけるプラスチック使用も、必要なときは必要ですし、しばらくすると紙や木がまた悪者になることも、歴史の流れから否定できません。
SDGs関連

プラスチック置き換えるなら、いっそこうしてみては・・?

レジ袋有料化による、環境への影響の検証をされていないので「またやるの」となってしまいます。それなら、いっそ原料の調達を変えてみましょうよ。このほうが皆が少しイキイキしそうな気がします。
世の中のパッケージ

あらゆるケースを想定し、有意注意で。

スイーツの冷凍発送する場合、受け取るお客様が悲しむ結果にならないような色々なことを想定しておくことが大事です。
SDGs関連

国産、地元産へ求める価値。

地元産、国産の食べ物のほうがなんか美味しい感じがします。また、自分で選ぶと特にそう思います。
お勧め商品

ひと手間が美味しさを生みだすパッケージ。

瓶に入ったスイーツのご紹介です。プラスチックカップに入ったスイーツが多いですが、蓋付きの瓶に入っています。瓶入りの場合、こぼれないだけでなく、色々な特長があります。
SDGs関連

ストローやスプーンの削減は来年4月から!

レジ袋有料化に比べると選択性で強制力もあまり強くなく、比較的取り組みやすい内容のように見えます。ですのでレジで声掛けされるだけになるかもしれません。でも、これでよいと私は思います。
お勧め商品

自分が思っているほど、周りには伝わらない。

伝わっていないと思ってその状況を受け入れた方がストレスなく過ごせます。でもパッケージでは状況に応じていっぱいに伝える場合とそうでない場合があります。
タイトルとURLをコピーしました