世の中のパッケージ

世の中にあるたくさんのパッケージ紹介

世の中のパッケージ

先にやったほうが有利なエコパッケージ

エコラベルペットボトルも、これから他社も真似してくるでしょうが先行のほうがやっぱり有利だと思います。
世の中のパッケージ

微妙な違い

派生品でも工場が変わると色々変わってきます。区別するためなら良いですが、合わせようとすると結構大変です。これってパッケージについてもですし、中身も同じだと思います。
SDGs関連

パッケージと「エコ」から学んだこと

「エコ」は「環境に良い」という意味に取られがちですが、もっと深い意味があるのではないでしょうか?
世の中のパッケージ

ボトルでの差別化

パッケージを変えること。主軸商品の場合は簡単にはいかないものです。でも、コレだけよくなる理由があれば変えたほうが良いですし、間違いなく良くなったと思います。さすがは業界大手です!
世の中のパッケージ

個食が進む時代に感じること

皆で集い、同じ時に同じものを食べる「場作り」も、時には必要だと思います。ただ、世の流れは明らかに個食化に進んでいます。向けての売り場作り、メニュー作りが進んでいます!
世の中のパッケージ

ちょっとの違いで便利に~枝豆のパッケージから~

便利な商品は差別化の大きなポイントになります。他社が気づいていないポイントをプロモーションしていくことで、真似されるでしょうけど市場自体が広がることが大きな市場貢献です。
SDGs関連

できた!さあ勝負!!

製品はできるまで色々な物語がありますが、その物語もしっかり販売されてこそ!活かすも殺すもこれからが勝負です!
世の中のパッケージ

お盆前でなく「年末年始の準備を」

価格高騰、品不足も相まって、現時点でも納期が通常より多くかかります。現時点で先行きの安定供給が不透明な中、年末年始向けの資材確保も今から動いておけば安心です。
世の中のパッケージ

さりげない?工夫のパッケージ

パッケージ業界も日進月歩でいろいろな形状、機能を持ったものが開発されています。大きなインパクトにはなりにくいので注目はあまりされないですが、ちょっとした機能向上が業界に影響を与えることもあります。
お勧め商品

新商品は欠かさず続ける。

季節の箱も211柄目にもなりました。季節ごとに絶え間なくデザイン提案を続けています。