所長

勉強会、講演会で学んだこと

「止める」のではなく「新しいことをする」!

止めること、我慢することばかりでは暗い気持ちになります。今年の夏、電力が足りなくなるかも、とのことでエアコンを我慢することになるかも、らしいですね。我慢よりも早く電力を作る方法がありそうに思いますが、どうなんでしょうか?
気づいたこと、発見

「結果論」のほうが楽しくなれる。

結果責任、で攻めても当事者は死ぬほどわかっています!結果論くらいで流して、取り返してくれればちょうどよいです。
生き方

自分で思っている以上に、良く見られている

否定されるのは意図があるから、発言するから、行動するから。そんな人は否定されていること以外もたくさん実践していると思います。その方が必ず結果が出ますし、周りも見て評価しています。
気づいたこと、発見

「しかし」「でも」の前に

否定せずに意見する方が、見ている周囲も気持ち良いと思います。否定する=自分が正しい=「べき」論言う人、前述の通りいい顔してないんですね。
勉強会、講演会で学んだこと

イヤイヤやるよりも

嫌なことを思わない境地まで達せば怖いものはなさそうですが、そのレベルになればそのレベルで「嫌なこと」がありそうです。それをどう乗り越えるか。まずできることは「明るく前向きに」。
会社経営

良い状況も、悪い状況も判断基準は同じ。

判断間違っただけで逮捕されてしまうような出来事でした。どのような場面も冷静になれ、と言われても難しいので、日々の勉強が大切だ、ということですね。
勉強会、講演会で学んだこと

注意することは、愛情の始まり

揃えようと思うと、自分に、周りに関心を持つことから始まります。そして心が通い合うようになって揃うようになるようです。
気づいたこと、発見

機能を頼って危機脱出!

スマホをなくしても「探す」機能があれば一発でした。不要と思っていた機能が活躍した瞬間でした!
会社経営

「べき」から「したい」へ

「べき」よりも「したい」のほうが雰囲気もよくなりますね。北風と太陽、みたいな感じかも。
気づいたこと、発見

人の幸せを素直に喜ぶことで、自分もハッピーになれる

結婚式やらない人が増えていますが、個人的な経験からすると「やってよかった」と思っています。少なくとも一生の思い出になります。
タイトルとURLをコピーしました