気づいたこと、発見

気づいたこと、発見

「結果論」のほうが楽しくなれる。

結果責任、で攻めても当事者は死ぬほどわかっています!結果論くらいで流して、取り返してくれればちょうどよいです。
気づいたこと、発見

「しかし」「でも」の前に

否定せずに意見する方が、見ている周囲も気持ち良いと思います。否定する=自分が正しい=「べき」論言う人、前述の通りいい顔してないんですね。
勉強会、講演会で学んだこと

イヤイヤやるよりも

嫌なことを思わない境地まで達せば怖いものはなさそうですが、そのレベルになればそのレベルで「嫌なこと」がありそうです。それをどう乗り越えるか。まずできることは「明るく前向きに」。
勉強会、講演会で学んだこと

注意することは、愛情の始まり

揃えようと思うと、自分に、周りに関心を持つことから始まります。そして心が通い合うようになって揃うようになるようです。
気づいたこと、発見

機能を頼って危機脱出!

スマホをなくしても「探す」機能があれば一発でした。不要と思っていた機能が活躍した瞬間でした!
気づいたこと、発見

人の幸せを素直に喜ぶことで、自分もハッピーになれる

結婚式やらない人が増えていますが、個人的な経験からすると「やってよかった」と思っています。少なくとも一生の思い出になります。
勉強会、講演会で学んだこと

やばいときは、バタバタするべき?

成功する、しない、生き残る、だめになる、の違いは。最後には意識の差、行動の差になってくるのだと思います。
気づいたこと、発見

自分から動くから、明るくなる

しようと思うだけで明るくなれます。どんどん思って、決めて、行動しちゃいましょう!!
勉強会、講演会で学んだこと

温泉から出て活動を!

薩摩(鹿児島)に「日新公いろは歌」という歌があります。そのはじめが「いにしへの道を聞きても唱へても わが行に せずばかひなし」。学んでも行動しないと意味がありません。温泉に浸かってないで、出て活動しましょう!!
勉強会、講演会で学んだこと

学んで実践する人の割合は

学びの機会があってもそれを活かすひとは少ない、ということです。どれだけ素直になるかどうかで決まります!
タイトルとURLをコピーしました