SDGs

SDGs関連

パッケージの紙製への移行は進むのか?

お菓子の脱プラパッケージが少しずつ増えてきています。要因は脱プラでのイメージアップもありますが、高級感に見える質感にもありそうです。プラ資源は使いませんが、食品が触れているため処分方法は紙でもプラでも結局「燃えるゴミ」です。
SDGs関連

結局無料に戻るのか?レジ袋?

レジ袋有料化は、本当に有効だったんでしょうか?その目的を確認し、実態を検証することがまずは大事です。
SDGs関連

やろうと思ってできないなら、しやすい仕組みを作ること。

「強制させられるよりも、しやすい環境を作って自然と皆がするようになる」ことが一番良いことです。あまりひどいようだとレジ袋有料化のように半強制させられます。一人ひとりの意識を高く保ち。国に言われなくともできる我々でありたいと思います。
SDGs関連

意識付けは完了!より多いものへチャレンジ!

プラスチックゴミの中でレジ袋の占める割合は2%ほど。「漁具」「人工芝」などもっと多いものがあります。一人ひとりの意識付けは完了しました。本丸へのチャレンジしていくタイミングではないでしょうか!
SDGs関連

国産、地元産へ求める価値。

地元産、国産の食べ物のほうがなんか美味しい感じがします。また、自分で選ぶと特にそう思います。
SDGs関連

ストローやスプーンの削減は来年4月から!

レジ袋有料化に比べると選択性で強制力もあまり強くなく、比較的取り組みやすい内容のように見えます。ですのでレジで声掛けされるだけになるかもしれません。でも、これでよいと私は思います。
SDGs関連

紙の資源回収、できる、出来ないで迷ったら。。。

紙の資源回収は、皆が知っておくべきことだと思います。状態で可不可が決まります。特に身近な「ガムテープやシール」ガムテープを取り除いて回収されるようにお願いします。
SDGs関連

プラトレーのリサイクルについて思ったこと

昨日スーパーに行ってプラトレーを専用コーナーに捨てる際、 「シールを剥がして入れてください」とあったので、 シールを剥がしていました。「取りにくいな・・」 ソレを見た店員が「燃えるゴミに捨ててください」との声。 そ...
SDGs関連

レジ袋有料化の効果はあり?なし?

レジ袋が有料化になってもうすぐ1年。確か昨年7月1日からスタートでした、有料化。 有料化スタートした時期は、有料化に対する嫌悪感からか皆「いりません!」という感じで、 レジ袋辞退率はコンビニで75%程度、つまり4人中3人はレジ...
SDGs関連

「つくる責任 つかう責任」での、大切な心がけ

昨日のブログで、廃棄米を紙に混ぜ込んだ「kome-kami」をご紹介しました。 米を使った紙「kome-kami」 | 橋本包材研究所 (packagelabo.com) 関心を持っていると色々と情報を頂けるようになります。 ...
タイトルとURLをコピーしました