やろうと思ってできないなら、しやすい仕組みを作ること。

SDGs関連

毎朝散歩をしている(足の調子が悪く本来はジョギング)ですが、

目立つのが、ポイ捨てのゴミ。

レジ袋有料化に伴いポリ袋のゴミは大幅に減りましたが、

食べ物を包んでいる包装、パンやおにぎりの包み紙やティッシュペーパーなどが

見られるようになってきました。

毎朝拾われている方とすれ違うこともあり、一度家の近所でどんなものか、と

ゴミ拾いをしてみました。

使った袋は何故か家にあった袋は今はなきサークルKの袋でした。

すると、吸い殻やマスク、ティッシュなどやっぱりありました。

意図して捨てたのではなくそうなってしまった、ものもあると思いますが、

吸い殻がやっぱり数が多いです。

私はタバコ吸わないのでわかりませんが、

「ポイ捨てをすることが環境に悪い」ことをご存じないのかもしれません。

ポイ捨てタバコの「吸い殻」はどれくらい「環境へ悪影響」をおよぼすのか(石田雅彦) – 個人 – Yahoo!ニュース

環境には、やっぱりよくないみたいです。

紙でできているので自然にかえるのでは、とも思ってましたが。。

昔ブログで書きましたが、アメリカのニューヨークではゴミ箱が

至るところにあったと記憶しています。

レジ袋ポイ捨て防止の切り札? – 橋本包材研究所 所長のブログ (photo.blog)

ゴミ箱、吸い殻入れをつくって配置することが、

ごみ問題を解消する方法の一つにはならないものでしょうか?

悪いことを考える人もいるでしょうが、ゴミをちゃんと捨てやすくすることも、

マチのゴミを減らす方法の一つだと思います。

家ですてるのか、マチで捨てるのかの違いです。

個人負担のゴミ袋か、税金負担になるのかの違い。

意識が変われば、きれいなマチになると思います。

いまはゴミを拾っても持って帰らないといけないので、拾いたくても拾えません。

「できないなら、しやすい仕組みを作る」

ことは、組織では大事なことだと思います。

意識しているからか、毎朝きれいに清掃されているお店は、やっぱり周りと雰囲気違うな、

とも、感じました。

「ゴミ拾い、福拾い」

ともいいます。これからも気をつけていきます。

今日もありがとうございました。

ブログリニューアルしました。旧記事はこちらから↓

橋本包材研究所 所長のブログ – パッケージで気になることを、ちょこっと発信!! (photo.blog)

ホームページ、facebook、instagram で、パッケージについてのいろいろな情報を発信しています。

ケーキ箱・貼り箱・紙箱・ギフト箱。箱やパッケージデザインのことなら橋本パッケ
橋本パッケは「包む」ことをテーマに、開ける喜びと感動を与えるための研究開発を約60年続けています。私たちはその培った経験で、高い企画力と対応力かつ、リーズナブルであること基本にして真摯に対応させて頂きます。
https://www.instagram.com/packe_kobe/
株式会社橋本パッケ
株式会社橋本パッケ、神戸市 - 「いいね!」404件 · 32人が話題にしています · 136人がチェックインしました - 神戸発!“贈る人のきもち”をつたえるスイーツパッケージ

ネット通販サイトリニューアルしました。http://packe-shop.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました