自分自身の良いところを見つめ直す

イベント

昨日は「日本パッケージマーケティング協会」の勉強会。

パッケージを扱う方々の勉強会、そして情報交換会。取り扱い商材が違うので非常に勉強になります。

昨日は東大化成 島田さんの発表でした。

東大化成さんはプラスチックの円筒ケースをメインに製造されています。

ホームページはこちら。Home (toudai-k.com) 楽しいブログも掲載されています。

プラスチックの中でも取り扱いメインの素材は「塩ビ」

正式には「ポリ塩化ビニル(PVC)」とも言います。

この「塩ビ」、焼却時のダイオキシンが問題で敬遠される動きも有りましたが、

ダイオキシンの原因は塩ビが原因ではなく、焼却炉の方に問題があったようです。

脱プラの動きで悪者扱いされがち、との声も有りましたが、

非常に使いやすく、PETと比べても比較的安価な素材。

塩ビ(ポリ塩化ビニル・PVC)の特徴|湯本電機株式会社 (yumoto.jp)

しかも、ほとんどのプラスチックが石油のみで出来ているのに対し、

塩ビは、「食塩分が6割、石油分が4割」と、使用している石油も少ないです。

ご参考までに塩ビについて | 新第一塩ビ株式会社 (zest-pvc.co.jp)

どのようなことでも、悪いところといいところがあります。

いいところを見つめ直して、探していく。

その方が楽しいですし、やる気も出ます。

お客様から言われることで、印象に残ること、多いことは「改善要望やつらいこと」

暗い気持ちにならず、自分の良いところを見つめ直し、良いところを活かしていきたいと思います。

今日もありがとうございました。

ログリニューアルしました。旧記事はこちらから↓

橋本包材研究所 所長のブログ – パッケージで気になることを、ちょこっと発信!! (photo.blog)

ホームページ、facebook、instagram で、パッケージについてのいろいろな情報を発信しています。

ケーキ箱・貼り箱・紙箱・ギフト箱。箱やパッケージデザインのことなら橋本パッケ
橋本パッケは「包む」ことをテーマに、開ける喜びと感動を与えるための研究開発を約60年続けています。私たちはその培った経験で、高い企画力と対応力かつ、リーズナブルであること基本にして真摯に対応させて頂きます。
https://www.instagram.com/packe_kobe/

https://www.facebook.com/hashimotopacke/ ネット通販サイトリニューアルしました。http://packe-shop.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました