このシールは、あり、なし?

世の中のパッケージ

今年のお盆はずっと雨模様のようです。

不要不急の外出を避けるように、と天気もアドバイスしてくれているようですね。

今日は、ふと立ち寄ったセブンイレブンで見つけたパッケージ。

「袋止めシール」が付いていました。

今日買ったのは「しっとりスティック」でしたが、他にも4,5個入っているパンにはシールが付いていました。

今年の4月の記事もありましたので少し前からあったのだと思います。

セブン、パンの袋の“隠れた機能”に衝撃 食べきれなかったとしても… – Page 2 – ニュースサイトしらべぇ (sirabee.com)

助かった、という意見もありますが、シールを減らしてプラ削減、の記事を書いたことがあります。

常に変化していい影響を与えることを考える。 | 橋本包材研究所 (packagelabo.com)

カップヌードル」“フタ止めシール”廃止を発表 新形状のフタ"Wタブ"採用 ...

フタの形状を変えることで、底についていた「フタ止めシール」を廃止して年間33万トンのプラスチックを削減する、というもの。

ちなみにパンの袋止めシールの材質は「紙」でした。

(光沢のあるコート紙でした)

粘着も普通粘着だと思います。簡単にはがれたり、

何回か貼ったりはがしたり出来る材質ではないようです。

剥がそうとしたら跡がついて破れてしまいました。何度も貼ったりできる用途ではないようです。

プラスチックがダメ、紙だからOK、という問題ではないですが、

便利な機能のシール。これで便利で快適に思えるのなら良いですね。

ただ今の世の中の流れからすると、「シールもなく保存出来る形状がベスト」です。

便利さとゴミ問題。両立できるパッケージ、包装形態がこれからもテーマになります。

どちらを求めるか、の背景にもう片方の考えを常に持っておきたいと思います。

今日もありがとうございました。

ブログリニューアルしました。旧記事はこちらから↓

橋本包材研究所 所長のブログ – パッケージで気になることを、ちょこっと発信!! (photo.blog)

ホームページ、facebook、instagram で、パッケージについてのいろいろな情報を発信しています。

ケーキ箱・貼り箱・紙箱・ギフト箱。箱やパッケージデザインのことなら橋本パッケ
橋本パッケは「包む」ことをテーマに、開ける喜びと感動を与えるための研究開発を約60年続けています。私たちはその培った経験で、高い企画力と対応力かつ、リーズナブルであること基本にして真摯に対応させて頂きます。
https://www.instagram.com/packe_kobe/

https://www.facebook.com/hashimotopacke/

ネット通販サイトリニューアルしました。http://packe-shop.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました