黒い紙に、黒を印刷すると・・・

お勧め商品

今日は弊社がお納めしてるパッケージのご紹介。

東京の柴又にある「ビスキュイ」さんのギフト箱。

お店は新柴又駅すぐにある、多くの種類のお菓子が並ぶ人気店です。

東京都葛飾区のお菓子屋ビスキュイ|一流のパティシエが作る最高のスイーツ (shibamata-biscuit.com)

中身はこんな感じです。

クッキーがたくさん入っています。

実際に売り場では

「セレクションフールセック」という名前で販売されています。

36枚入、48枚入の2種類です。たくさんの方々に食べてもらいたい、

また、長い期間食べてもらいたい、という意味合いのギフトにピッタリです!

このパッケージ、箱はこのようになっています。

箱の天面に、キラキラと光沢のある黒い紙「ミランダ」という紙を使っています。そして、

黒い紙に黒で印刷して、印刷の部分だけ光沢が出ないようにしています。

一般的に黒い紙に黒印刷することはまれですが、このような技術で、

インパクトのある、おしゃれなギフト箱が出来上がります。

キラキラとした光沢部分と、そうでない文字のところを生かしたデザイン。

デザインから製造まですべて一貫して行い、しかもお店でヒットしているとの嬉しい声。

お菓子はマーガリンでなくバターを使った、風味も良いおいしいサブレです。

東京へ行かれた際はぜひお立ち寄りください!

今日もありがとうございました。

ブログリニューアルしました。旧記事はこちらから↓

橋本包材研究所 所長のブログ – パッケージで気になることを、ちょこっと発信!! (photo.blog)

ホームページ、facebook、instagram で、パッケージについてのいろいろな情報を発信しています。

ケーキ箱・貼り箱・紙箱・ギフト箱。箱やパッケージデザインのことなら橋本パッケ
橋本パッケは「包む」ことをテーマに、開ける喜びと感動を与えるための研究開発を約60年続けています。私たちはその培った経験で、高い企画力と対応力かつ、リーズナブルであること基本にして真摯に対応させて頂きます。
https://www.instagram.com/packe_kobe/
株式会社橋本パッケ
株式会社橋本パッケ、神戸市 - 「いいね!」404件 · 32人が話題にしています · 136人がチェックインしました - 神戸発!“贈る人のきもち”をつたえるスイーツパッケージ

ネット通販サイトリニューアルしました。http://packe-shop.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました