基本に忠実に作業できるような環境作り

気づいたこと、発見

先日、白石康次郎さんのヨットを見学させていただいたときのこと。

白石康次郎さんは、アジア人で初めて、「ヴァンデ・グローブ」という、

単独無寄港無補給世界一周ヨットレースを完走された方です。

いわゆる、1人で3ヶ月以上かかって、ヨットで世界1週です。

しかも途中、セールが破れてしまったのですが、海上で縫い合わせて補修して

レースを続けて完走されました。

普通から考えると到底できません、本当にすごい方です。

船内を見ると、パソコンがおいてあったりとものすごいテクノロジーが詰まった乗り物。

でも一番気になったのは、このメモ。

タックとジャイブについてする作業が書いてあります。タック、ジャイブはヨットでは方向転換する基本的な動作です。

やるべきことが書いてあります。

1人で大自然と立ち向かう中で、ちょっとのミスが命取りになります。

しかも海上は陸上よりも風も強く波も高いです。

最悪、ヨットが破損してリタイア、または沈没して命の危険性なんてことも。

このようなプロセーラーでも、すべきことを明記して忠実に行っているのをみて、

やることを明記しておく重要性

がくれぐれも大事だと思いました。

明記してあればまず意識してそのとおりにやります。

その積み重ねが大きな結果を生むのだと思います。

基本に忠実に、守るための明記。

人生においても、ヨットにおいてもやらないと、と自省の意味も込めて

今回投稿させていただきます。今日もありがとうございました。

ブログリニューアルしました。旧記事はこちらから↓

橋本包材研究所 所長のブログ – パッケージで気になることを、ちょこっと発信!! (photo.blog)

ホームページ、facebook、instagram で、パッケージについてのいろいろな情報を発信しています。

ケーキ箱・貼り箱・紙箱・ギフト箱。箱やパッケージデザインのことなら橋本パッケ
橋本パッケは「包む」ことをテーマに、開ける喜びと感動を与えるための研究開発を約60年続けています。私たちはその培った経験で、高い企画力と対応力かつ、リーズナブルであること基本にして真摯に対応させて頂きます。
https://www.instagram.com/packe_kobe/

https://www.facebook.com/hashimotopacke/

ネット通販サイトリニューアルしました。http://packe-shop.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました