プラスチック置き換えるなら、いっそこうしてみては・・?

SDGs関連

昨日の新聞より。

「脱プラ商機 代替の紙製品アピール」とあり、

「防水ライナー」や「紙製のミニハンガー、マドラー」などの紹介がありました。

来年4月から施行される「プラスチック資源循環促進法」の効果です。

「プラスチック資源循環促進法」では、事業者は削減の対象を12品目について、

有料化や削減策が義務付けられます。その12品目は、

プラスチック製の「フォーク、スプーン、ナイフ、マドラー、ストロー、ヘアブラシ、櫛、剃刀、シャワー用のキャップ、歯ブラシ、ハンガー、衣類用のカバー」です。

小売り・外食に脱プラ迫る 政府が削減12品目公表: 日本経済新聞 (nikkei.com)

これらが4月から有料化、またはバイオマス、リサイクルプラスチックに変わっていく流れになります。

目的は「資源を守ること」「環境保護」と「プラゴミ削減」です。

ちなみに、昨年、「レジ袋有料化」が実施されました。

でも、この効果ってどうだったんでしょうか?

脱プラ、資源循環を目的とするなら、いっそ、

「原料の国内調達比率を高め、100%にする」

くらいしてみてはどうでしょうか?

すれば有料化の意味合いが出てきそうな気がします。

ちなみにレジ袋に使われているバイオマス原料は、海外製です。

耕作放棄地や放置されている森林など、資源は日本にもたくさんあります。

地方活性化にも繋がります!せっかくある資源を有効に使い、

元気な日本にしていきたいですね!!

今日もありがとうございました。

ブログリニューアルしました。旧記事はこちらから↓

橋本包材研究所 所長のブログ – パッケージで気になることを、ちょこっと発信!! (photo.blog)

ホームページ、facebook、instagram で、パッケージについてのいろいろな情報を発信しています。

ケーキ箱・貼り箱・紙箱・ギフト箱。箱やパッケージデザインのことなら橋本パッケ
橋本パッケは「包む」ことをテーマに、開ける喜びと感動を与えるための研究開発を約60年続けています。私たちはその培った経験で、高い企画力と対応力かつ、リーズナブルであること基本にして真摯に対応させて頂きます。
https://www.instagram.com/packe_kobe/
株式会社橋本パッケ
株式会社橋本パッケ、神戸市 - 「いいね!」404件 · 32人が話題にしています · 136人がチェックインしました - 神戸発!“贈る人のきもち”をつたえるスイーツパッケージ

ネット通販サイトリニューアルしました。http://packe-shop.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました