レジ袋

SDGs関連

結局無料に戻るのか?レジ袋?

レジ袋有料化は、本当に有効だったんでしょうか?その目的を確認し、実態を検証することがまずは大事です。
SDGs関連

やろうと思ってできないなら、しやすい仕組みを作ること。

「強制させられるよりも、しやすい環境を作って自然と皆がするようになる」ことが一番良いことです。あまりひどいようだとレジ袋有料化のように半強制させられます。一人ひとりの意識を高く保ち。国に言われなくともできる我々でありたいと思います。
SDGs関連

レジ袋有料化の弊害と、その対策

レジ袋有料化に対する懸念点は当初から言われていたことです。お店にとって負担になりますが対策については今の所国の方針では特にありません。気合だけが現状です。仕組みづくりが必要だと思います。
SDGs関連

意識付けは完了!より多いものへチャレンジ!

プラスチックゴミの中でレジ袋の占める割合は2%ほど。「漁具」「人工芝」などもっと多いものがあります。一人ひとりの意識付けは完了しました。本丸へのチャレンジしていくタイミングではないでしょうか!
SDGs関連

ストローやスプーンの削減は来年4月から!

レジ袋有料化に比べると選択性で強制力もあまり強くなく、比較的取り組みやすい内容のように見えます。ですのでレジで声掛けされるだけになるかもしれません。でも、これでよいと私は思います。
SDGs関連

前向きに取り組みたい「プラごみ削減」

プラスチックも便利なものなので、ちゃんと使用して処分する。ポイ捨てしないのが大事です。
SDGs関連

レジ袋有料化の効果はあり?なし?

レジ袋が有料化になってもうすぐ1年。確か昨年7月1日からスタートでした、有料化。 有料化スタートした時期は、有料化に対する嫌悪感からか皆「いりません!」という感じで、 レジ袋辞退率はコンビニで75%程度、つまり4人中3人はレジ...
タイトルとURLをコピーしました