経営の眼目とは

SDGs関連

「眼目」とは、① 目。まなこ。② 物事の肝要なところ。要点。主眼。また、肝要な物事。

とあります(コトバンクより)。

昨日の学びであった「経営の眼目」。

大中小あって、大眼目は「地球の安泰」。

中眼目は「社会の健全なる幸福の推進」「国や民族のため」「民族、国家の健全反映」。

小眼目は「お客様のため」「人のため」、とあります。

そして「これらの3つの眼目は必ずしも明確に分けられるものではなく、相互に関連試合、別々のようで一つになっている」とあります。

良い製品を作って売れば、そのまま国家、民族のためになり、同時に地球の安泰にも役立つもの。

これがベストであり、「お客様のため」「人のため」と思って行ったことが地球環境を害していることもあり、「人のため」が究極的に「人のためになっていない」こともあります。

お客様、国、地球、そして自分、全てにとって良いこと。これが一番経営で目指すこと。

環境に配慮するサービス、商品はとても良いけども、それが本当に地球にためになっているのか?

ただ単にビジネスの手段にだけなっていないか、を、パッケージという商品を扱っていて思うことです。

地球環境・エコロジーのイラスト | イラスト無料・かわいいテンプレート

本当に地球のため、世のためになっていることを、経営判断の中でも意識していきます。

今日もありがとうございました。

ブログリニューアルしました。旧記事はこちらから↓

橋本包材研究所 所長のブログ – パッケージで気になることを、ちょこっと発信!! (photo.blog)

ホームページ、facebook、instagram で、パッケージについてのいろいろな情報を発信しています。

ケーキ箱・貼り箱・紙箱・ギフト箱。箱やパッケージデザインのことなら橋本パッケ
橋本パッケは「包む」ことをテーマに、開ける喜びと感動を与えるための研究開発を約60年続けています。私たちはその培った経験で、高い企画力と対応力かつ、リーズナブルであること基本にして真摯に対応させて頂きます。
https://www.instagram.com/packe_kobe/
株式会社橋本パッケ
株式会社橋本パッケ、神戸市 - 「いいね!」404件 · 32人が話題にしています · 136人がチェックインしました - 神戸発!“贈る人のきもち”をつたえるスイーツパッケージ

ネット通販サイトリニューアルしました。http://packe-shop.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました