廃盤予定品が、商品名を変えてリニューアル!

世の中のパッケージ

廃盤予定のパッケージが、商品名を変えて世に出ることになりました。

嬉しかった出来事をご紹介です!

昨日訪問したお得意先、神戸市西区の「リッチフィールド」さんでのこと。

バームクーヘンや選びたくなるお菓子がいっぱいあります。

サイトはこちら→ パティスリー リッチフィールド (rich-field.biz)

もう廃盤になるかも、といわれていたパッケージを別の商品に活用頂けることに。

その商品がこちら。

商品名が「ベル・フィーユ」(義理の娘)という意味です。

内容は、ゴールドリーフパイと神戸クッキーの詰め合わせで、

西神中央駅前店限定で販売されています。(今後オンラインショップでも販売予定)

このパッケージのアイボリーの質感、一般的によく使われるボール紙ではなく、

「ハイパール」という、アイボリー系のちょっとグレードの高い紙を使っています。

わざとコーティングされていない裏面を表にすることで、自然なマット感を出しています。

表面には印刷と箔押しをしていて、洗練されたパッケージに仕上げています

もともとは、「スイーツコレクション」という商品で販売されていましたが、

改版の中で一度廃盤予定となり生産中止の指示がありました。

ですが、この度「ベル・フィーユ」として復活することになりました。

新しい商品開発をしていく中で、従来品が廃盤になるのは仕方のないこと。

作り上げた商品、特に別注品でデザイン、形状を作り上げたものだと思いもひとしお。

それが継続で使って頂けることになる、と聞くと、やっぱり嬉しいものです。

作って嬉しい、なくなって惜しむ、復活してまた嬉しい、と思えるような、思いがこもったパッケージづくりを今後も心がけていきます。

今日もありがとうございました。

ブログリニューアルしました。旧記事はこちらから↓

橋本包材研究所 所長のブログ – パッケージで気になることを、ちょこっと発信!! (photo.blog)

ホームページ、facebook、instagram で、パッケージについてのいろいろな情報を発信しています。

ケーキ箱・貼り箱・紙箱・ギフト箱。箱やパッケージデザインのことなら橋本パッケ
橋本パッケは「包む」ことをテーマに、開ける喜びと感動を与えるための研究開発を約60年続けています。私たちはその培った経験で、高い企画力と対応力かつ、リーズナブルであること基本にして真摯に対応させて頂きます。
https://www.instagram.com/packe_kobe/
株式会社橋本パッケ
株式会社橋本パッケ、神戸市 - 「いいね!」404件 · 32人が話題にしています · 136人がチェックインしました - 神戸発!“贈る人のきもち”をつたえるスイーツパッケージ

ネット通販サイトリニューアルしました。http://packe-shop.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました