パッケージに愛着が出るアイデア。

お勧め商品

先日の父の日ワークショップで息子たちからもらったものです。

左は長男の「城崎温泉駅」の表示板、右は次男の「木刀」と「ソーダストリーム」と、弊社のキャラクター「はこくん」のイラストです。

ところで、左の絵には日付が書いてあります。

これは妻から

「記念のものには日付が合ったほうが進化、成長、移り変わりが分かっていいよ」

とのアドバイスから。

「パッケージに日付」

を、目立たない場所などに記入してはどうか、と気づきました。

オリジナルのパッケージを作った時に日付があったほうが、より愛着が出るかな、と。

お店、企業の成長や移り変わりも分かって、より事業に思いがこもるかな、と思いました。

パッケージは消耗品なのでソコまで、と思われがちですが、いいアイデアだと思います。

今後オリジナルのパッケージを作成させていただく際には、提案させていただこうと。

今日もありがとうございました。

ブログリニューアルしました。旧記事はこちらから↓

橋本包材研究所 所長のブログ – パッケージで気になることを、ちょこっと発信!! (photo.blog)

ホームページ、facebook、instagram で、パッケージについてのいろいろな情報を発信しています。

ケーキ箱・貼り箱・紙箱・ギフト箱。箱やパッケージデザインのことなら橋本パッケ
橋本パッケは「包む」ことをテーマに、開ける喜びと感動を与えるための研究開発を約60年続けています。私たちはその培った経験で、高い企画力と対応力かつ、リーズナブルであること基本にして真摯に対応させて頂きます。
https://www.instagram.com/packe_kobe/

https://www.facebook.com/hashimotopacke/ ネット通販サイトリニューアルしました。http://packe-shop.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました