ショートケーキの思い出がよみがえった日

気づいたこと、発見

昨日、ホームページでお問い合わせ頂いた新規のお客様へ訪問しました。

甲子園にある「カーベ・カイザー」さん。

ドイツ菓子カーベ・カイザー バウムクーヘン (k-b-kaiser.co.jp)

クッキー缶を作りたい、とのご相談でした。

その時にお出し頂いたコーヒーとともに、

いちごのショートケーキが!

お得意様が洋菓子屋さんが多いので、お客様へ訪問した際にケーキをご馳走になったり、

「持ち帰って会社のみんなで食べてください」ということは、まれにあります。

この「いちごのショートケーキ」

頂いた時に、小学生の時を思い出しました。。。

当時は土曜日は仕事だったので多分日曜日だったと思いますが、

父が得意先に配達に行く際に一緒に付いていき、納品の手伝いをした時のことです。

お店の名前は「コロヤス」という名前で、今はもう有りません。

箱の納品の手伝いをしたあとで、お客さんから声をかけてもらって

「これ、食べていき!」

と、お皿に乗ったいちごのショートケーキを食べさせてもらったんです。

このことは自分の思い出に強烈に残っており、改めて考えると、

潜在的な思い出として、会社を継ぐことになるきっかけになったと思いました。

昨日の出来事からその時の思い出が蘇り、商談中非常に楽しくすごせました。

1個のお菓子が、今の仕事をするきっかけになった、とも言える出来事。

皆様色々な思い出が有ると思いますが、

お菓子屋さんのケーキ、お菓子がそのきっかけになれば素敵だと思いますし、

我々はパッケージを通して少しでもお手伝いができればと、思います。

今日は私の素敵な思い出のフラッシュバックのお話でした。

今日もありがとうございました。

ブログリニューアルしました。旧記事はこちらから↓

橋本包材研究所 所長のブログ – パッケージで気になることを、ちょこっと発信!! (photo.blog)

ホームページ、facebook、instagram で、パッケージについてのいろいろな情報を発信しています。

ケーキ箱・貼り箱・紙箱・ギフト箱。箱やパッケージデザインのことなら橋本パッケ
橋本パッケは「包む」ことをテーマに、開ける喜びと感動を与えるための研究開発を約60年続けています。私たちはその培った経験で、高い企画力と対応力かつ、リーズナブルであること基本にして真摯に対応させて頂きます。
https://www.instagram.com/packe_kobe/
株式会社橋本パッケ
株式会社橋本パッケ、神戸市 - 「いいね!」404件 · 32人が話題にしています · 136人がチェックインしました - 神戸発!“贈る人のきもち”をつたえるスイーツパッケージ

ネット通販サイトリニューアルしました。http://packe-shop.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました