講話

勉強会、講演会で学んだこと

ありのままを受け入れる

人生は「筋書きのないドラマ」といいます。筋書きがないので起こることに一喜一憂でなく、まずは受け止めて前向きに行動していったほうが、愚痴って人のせいにするよりも良い結果になると思います。
勉強会、講演会で学んだこと

緊張と緊張感の違い

日々緊張することなく「緊張感をもって」行動できるようになれば良いですね。そのためにの準備が必要です。
勉強会、講演会で学んだこと

「すべての行動には意味がある」から感じたこと。

逆に考えると、無意識の行動は自分勝手で周囲の環境を害することが多い、こともあるかもしれません。良い行動の習慣化をしていきたいですね。
勉強会、講演会で学んだこと

本当の「謙虚」とは

成し遂げようとすることに対して、常に考え行動し続けることが大事です。
勉強会、講演会で学んだこと

自己プロデュース力のポイント

世の中には本当にすごい方がたくさんおられます。4人のお子様を育てながらお仕事も全力投球。その秘訣は学生のときに培われたのかもしれません・
勉強会、講演会で学んだこと

「言葉の波動」のベースにあるもの

体験に基づいた、周りの方に良くなって欲しい、という純粋な思いだからこそ、周りに伝播していきます。伝え方の巧拙よりも、まずはココです!
生き方

「謙遜」から感じた理想の高さ

褒められて喜ぶことは自然で良いことですが、自分の中で理想はその程度でしょうか?目指す自分に達しない場合は大喜びでなく、言われたことは受け取り、目指す目標に向けて謙虚にすることが大事ですね。
勉強会、講演会で学んだこと

「ゆっくり話す」ことで得られる?効果

ゆっくり話すこと、緊張すると中々できないものです。慣れ、練習でできそうな気もします。頑張ります!!
会社経営

プライベートと学び、仕事の区別

全てはセンスによるように思いますが、センスも学びから成長できると聞きます。全て聞いたことや考えたことを体験して行って成長するかなと思います。
勉強会、講演会で学んだこと

「大切」よりも「丁寧」

日々の小さなことも丁寧にしていくことで意味、意思がこもって相手に伝わるのだと思います。
タイトルとURLをコピーしました