講演

生き方

自分が楽しければ、周りも楽しくなる

辛い環境の方も捉えようにとっては明るくなれます。言葉では簡単で他人事と言われそうですが、そのほうが良い人生を過ごしてる方が多そうですし、少なくとも周りからはそう見られますし、明るい方を呼んでいい影響になりそうです。
勉強会、講演会で学んだこと

社会課題先進国に必要なこと。

親子虐待など悲惨なことがテレビなどで取り上げられることが、多少なりとも助長していることもあるかもしれません。子どもに関心をどれだけ向けれるかがポイントのように思います。
勉強会、講演会で学んだこと

伝え方の手法「SDS」

「SDS」と行っても流行りのグループではありません。話し方のわかりやすい、もしかすると皆無意識に活用している事かもしれません。覚えやすい言葉になると意識しやすいですし、そのほうがお互いに関係が良くなります。
会社経営

「家族のような関係」とは?

会社経営において、社員さんと経営者が家族のような関係、もしくは「大家族主義」ともいいますが、このような関係であれば会社はどんどん成長していきます。あの京セラ稲盛和夫さんも言われています。そのために必要なことは何でしょうか?
勉強会、講演会で学んだこと

「言葉の波動」のベースにあるもの

体験に基づいた、周りの方に良くなって欲しい、という純粋な思いだからこそ、周りに伝播していきます。伝え方の巧拙よりも、まずはココです!
勉強会、講演会で学んだこと

共鳴、共振が大事

メンバーとの関係性が良くなるには。それぞれの個性を見つめることから始まります。そしてまず自分が認めることで相手も認め、その結果共鳴共振する関係性ができるのだと感じました。
会社経営

迷ったら「楽」

楽しそうなことは、まずやってみる。楽か楽でないかは、楽でない方をとる。ですね。
タイトルとURLをコピーしました