プラトレーのリサイクルについて思ったこと

SDGs関連

昨日スーパーに行ってプラトレーを専用コーナーに捨てる際、

「シールを剥がして入れてください」とあったので、

シールを剥がしていました。「取りにくいな・・」

ソレを見た店員が「燃えるゴミに捨ててください」との声。

そのまま燃えるゴミとして投入。

そこでふと思ったこと。

「シール貼ったままリサイクルできたらいいのに」

プラトレーに貼っているのは大体が紙製のシール。

神戸市のホームページには「シールやラベルは貼ったままで構いません」と書いてありましたが。

神戸市:容器包装プラスチック (kobe.lg.jp)

プラと紙が混ざっても途中の工程で除去することが可能だからでしょうか?

それとも燃えるゴミとして焼却しているからかも・・・?

焼却しないといけないなら、シールもプラ製で一緒にリサイクルできたほうが良いと思いました。

また、ふと思ったこととして、

「トレーや容器を、再利用する費用も含んだ価格でもいいのでは」

ソレこそ「つくる責任、つかう責任」のSDGsの理念に叶います。

汚れ多いものは「燃えるゴミ」で焼却。

使えるものは「リサイクルで再度プラスチックに」

紙は廃品回収等でリサイクルのシステムができています。

プラスチックもそのようなシステムができ、皆に周知されリサイクルがもっと進めば、

資源を使わずに済む世界が出来上がります。

まずできることは、プラトレーは分別して捨てる。ここから初めて行きましょう!

今日もありがとうございました。

ブログリニューアルしました。旧記事はこちらから↓

橋本包材研究所 所長のブログ – パッケージで気になることを、ちょこっと発信!! (photo.blog)

ホームページ、facebook、instagram で、パッケージについてのいろいろな情報を発信しています。

ケーキ箱・貼り箱・紙箱・ギフト箱。箱やパッケージデザインのことなら橋本パッケ
橋本パッケは「包む」ことをテーマに、開ける喜びと感動を与えるための研究開発を約60年続けています。私たちはその培った経験で、高い企画力と対応力かつ、リーズナブルであること基本にして真摯に対応させて頂きます。
https://www.instagram.com/packe_kobe/
株式会社橋本パッケ
株式会社橋本パッケ、神戸市 - 「いいね!」404件 · 32人が話題にしています · 136人がチェックインしました - 神戸発!“贈る人のきもち”をつたえるスイーツパッケージ

ネット通販サイトリニューアルしました。http://packe-shop.com/

コメント

  1. […] SDGs プラトレー シール | 橋本包材研究所 (packagelabo.com) […]

タイトルとURLをコピーしました