セカンド、サードも評価

会社経営

東京2日目になります。

朝晩は少し涼しいですが、

昼間は暑く、半袖でも暑いくらいでした。

更に暑くなると思うと、ゾッとします。

今日は「セカンド、サードも評価」についてです。

セカンド、サードは、野球のことではなく、

ペンギンのことです。

いわゆる「ファーストペンギン」のこと。

リスクを恐れず集団の中で最初に始める人のことです。

ファーストペンギンは、一般的に評価されます。

誰もやってことのないことを、

初めてチャレンジするのですから。

しかし、ファーストペンギンも、

応援なく1人では、

失敗することも多いでしょう。

成功の確率を上げるために、

ファーストペンギンに続く、

「セカンド、サード」のペンギンがあってこそ、

挑戦も成功します。

この「セカンド、サード」のペンギンも、

もっと評価されてよいのでは、が昨日の気づきでした。

所属している経営実践研究会のアドバイザー、

エンパブリックの広石拓司さん主催、

『一人ひとりが「私は変革のキープレイヤー」と

思える地域・組織をつくるには?』

に参加しての気付きでした。

(スタジオはこんな感じ、非常に話しやすかったです)

変化を成功させた場合、

ファーストペンギン1人がクローズアップされますが、

応援した「セカンド、サード」も

注目はされませんが、評価されるべきですし、

私はしていきます。

今日は「セカンド、サードも評価」についてでした。

橋本包材研究所のブログhttp://packagelabo.com/
ネット通販ページ
http://packe-shop.com/
You Tube「パッケチャンネル」登録お願いします!!

(19) Packé channel – YouTube

パッケージに関するいろいろな情報は、
https://www.e-hakoya.com

https://www.instagram.com/packe_kobe/?hl=ja
https://ja-jp.facebook.com/hashimotopacke

今日もありがとうございました。

それでは素敵な一日をお過ごしください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました