ちょっとした気遣いがリサイクルの、SDGsの要点!

SDGs関連

昨日トレーの話をしたところ、仕入れ業者さんから「エフピコ」のトレーがリサイクルやっていますよ、との話。

こちらのホームページを見てみると、全国で3箇所、リサイクル工場があってトレーをリサイクルしています。

ホームページはこちら

エフピコ方式の循環型リサイクル|食品トレー容器のエフピコ (fpco.jp)

リサイクルのページを見ると、どの工程も最初は人の手で選別している。。。

発泡スチロール製トレーのリサイクル|食品トレー容器のエフピコ (fpco.jp)

機械化できないからだと思いますが、人の手で目視選別をしています。

持続可能な社会を実現するにあたり、リサイクルは必要な過程。

しかしリサイクルに費用がかかりすぎると、せずに捨てたほうが安い、となります。

小池環境相がゴミ選別作業/容器リサイクル法改正で | 全国ニュース ...
プラごみリサイクル、現場では 分別不足、手作業で選別:朝日新聞デジタル

リサイクルにかかる費用が安くできると、もっとリサイクルが進みます。

(小池さんが携わっているからコストがかかるのではありません。。)

でも人の手で選別している限り、コストは安くなりません。

そのためにも、トレーを捨てる際に洗ったり、シール剥がしたりなどして、

後工程の方々が作業しやすいような一手間をかけることでコストを抑えていけます。

ですので食品トレー、ペットボトルを廃棄するさいには洗って捨てる。

「後ろの方が使いやすいような気遣い」

これがリサイクルの、SDGs要点だと感じました!

リサイクルのためのゴミの選別 | 無料のベクター

少し気遣いすればできること。みなさんも面倒がらないで取り組んで行きましょう!

今日もありがとうございました。

ブログリニューアルしました。旧記事はこちらから↓

橋本包材研究所 所長のブログ – パッケージで気になることを、ちょこっと発信!! (photo.blog)

ホームページ、facebook、instagram で、パッケージについてのいろいろな情報を発信しています。

ケーキ箱・貼り箱・紙箱・ギフト箱。箱やパッケージデザインのことなら橋本パッケ
橋本パッケは「包む」ことをテーマに、開ける喜びと感動を与えるための研究開発を約60年続けています。私たちはその培った経験で、高い企画力と対応力かつ、リーズナブルであること基本にして真摯に対応させて頂きます。
https://www.instagram.com/packe_kobe/
株式会社橋本パッケ
株式会社橋本パッケ、神戸市 - 「いいね!」404件 · 32人が話題にしています · 136人がチェックインしました - 神戸発!“贈る人のきもち”をつたえるスイーツパッケージ

ネット通販サイトリニューアルしました。http://packe-shop.com/

コメント

  1. […] 気遣い エフピコ リサイクル | 橋本包材研究所 (packagelabo.com) […]

タイトルとURLをコピーしました