ちょっとしたシール1枚で。

世の中のパッケージ

昨日は百貨店に、両親へのプレゼントを買いにいきました。

両親へはチタン製をグラスを購入したのですが、

売り場を見ていて、目を惹かれた物がありました。

ちょっとしたシールなんですが「かるい」と書いていました。

他の陶器には目だなないシールがはっていましたが、この茶碗だけ

「かるい」というシールが目立っていました。

色が可愛らしいものがこれくらいしかなかったこともありますが、

手にとってみようか、と思わせる内容のシールでした。

思わず手にとってみようか、と思わせる効果が、シールによる注意喚起でできています。

すべてにシール、というわけには行かないでしょうけど、

売り場で「これを売りたい」というものに対して、

「ぜひ手にとってほしい」というシールを貼るのは非常に効果的に思いました。

記載内容も簡潔な感じが良さそうです。

今日はシールの効果的な使い方について気づいたことのご紹介でした。

ありがとうございました。

ブログリニューアルしました。旧記事はこちらから↓

橋本包材研究所 所長のブログ – パッケージで気になることを、ちょこっと発信!! (photo.blog)

ホームページ、facebook、instagram で、パッケージについてのいろいろな情報を発信しています。

ケーキ箱・貼り箱・紙箱・ギフト箱。箱やパッケージデザインのことなら橋本パッケ
橋本パッケは「包む」ことをテーマに、開ける喜びと感動を与えるための研究開発を約60年続けています。私たちはその培った経験で、高い企画力と対応力かつ、リーズナブルであること基本にして真摯に対応させて頂きます。
https://www.instagram.com/packe_kobe/

https://www.facebook.com/hashimotopacke/

ネット通販サイトリニューアルしました。http://packe-shop.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました